<< リラックスでデトックスとメタボリック対策を | TOP | メタボリック対策には心のデトックス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

デトックスそしてメタボリック対策は日常生活の中にある

 デトックスの重要性を何度かご説明してきました。

食事という面で、有害物質をとらないようにすることは皆さん注意されます。

大量生産された食品に残留農薬の付着や様々な食品添加物の混入、工業排水の影響で近海で取れる魚介類には水銀や鉛などの含有が懸念されています。

水道水にも様々な不純物や塩素などが混ざっており、わたしたちにとって身近にある口にするものが、有害物質の侵入口になっています。

こういったものの情報は比較的知られているために、注意されることが多いです。

しかし日常生活では有害物質をとらないように注意しても、どうしてもたまってしまうことがあります。

食べ物、生活習慣、そして気付いていない人が多いですが歯の詰め物、排気ガスそしてストレスも毒がたまる原因になるのです。

メタボリック対策やダイエットにはこの有害物質がどうしても邪魔になってしまうのです。

それは今までに何度かご説明してきました。

効率よく栄養を吸収させるためには、まず体内にたまっている老廃物(毒素)を出すこと(=デトックス)が先決です。

水を飲んで、体内の余分な老廃物を尿や汗でデトックスして、体の代謝機能を高めることはとても大切なことなのです。

からだから老廃物をとりのぞく「基本的な代謝のデトックス」をすると、どのような効果が生まれるのでしょうか。

身体の中に蓄積していた有害重金属などが排出されるため、それらの有害物質が原因でおこっていた、だるい、疲れやすい、肌荒れなどのような不調の解消が期待できます。

また、重金属を除去することにより脂肪分解酵素のリパーゼが活性化し、ダイエット効果も望めるということになります。

メタボリック対策にも当然ながら、効果を発揮します。

長年コツコツと溜めてきた体内の毒は簡単にはなくなりません。

しっかりと、日常生活をみつめ、デトックスメタボリック対策を進める必要があります。

できるだけ加工食品やインスタント食品をたべるのをひかえ、野菜や穀物を中心とした、栄養バランスのとれた食事を心がけ、お肉などを食べた翌日は植物繊維の多い野菜やフルーツなどにして 胃や腸をやすめてあげましょう。

このような日常生活の地道な取り組みも立派なデトックスであり、メタボリック効果を高めるものです。

| デトックスそしてメタボリック対策は日常生活の中にある | - |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://detokkus.jugem.jp/trackback/25
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/12 1:15 AM |